report

最新レポート

SARAYAがおこなっているプロジェクトの最新レポートを「SARAYA EAST AFRICA」がお伝えします。

2016.05.26

【日経ソーシャルイニシアチブ大賞 企業部門賞を受賞!】

サラヤ・イーストアフリカは日本経済新聞社より5月26日に発表された、「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」を受賞しました!
弊社で行っている事業として、ウガンダで日本品質のアルコール消毒液を生産し東アフリカの国々へ供給、手指の消毒推進に貢献したことで乳幼児の感染症予防に繋がったことが評価され、「企業部門賞」となりました。
 サラヤ・イースト・アフリカでは、今後もアフリカの衛生環境の改善に努めていきたいと思います!

日本経済新聞のオンライン版記事はこちらから
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H5W_Z10C16A5SHB000/

2016.05.17

【サラヤの商品をスーパーで発見】

当社では、アルコール消毒液を始めハンドソープやボディウォッシュ、シャンプー、コンディショナーをウガンダ現地のスーパーマーケットで取り扱っております。
特に、「シャボネット」「マザーグリーン」に関してはフォームタイプの泡で出るボトルとなっています!
柔らかい泡が肌になじみ、こちらウガンダでも非常に人気があります!
ウガンダへお越しの際は、Quality supermarket, Game, NAKUMATT, Shoprite, Capital shoppers といったスーパーマーケットでサラヤ・イースト・アフリカの商品を探してみてくださいね!

2016.05.05

【助産師シンポジウムに参加】

5月5日は国際的に定められた「国際助産師の日」ですね!それに伴い、サラヤ・イースト・アフリカ(以下、SEA)のスタッフはウガンダのアルーアで開催された保健省による助産師シンポジウムに参加しました!

シンポジウム内では、SEAで衛生インストラクターを務めるHarrietによる手指衛生のプレゼンテーション及びレクチャーが行われ、感染予防における手洗いの重要性を広く伝えることができました。
また、プレゼン内ではアルコール消毒剤には高い効能があることを述べ、SEA商品のプレゼンスが高まりました。そして、プレゼン終了後は参加者から多くの質問及び問い合わせが来ました!

ローカルテレビ局からのインタビューを受け、その内容はUBC TVからウガンダ現地時間で5/6の7PMから放送予定です!