report

最新レポート

SARAYAがおこなっているプロジェクトの最新レポートを「SARAYA EAST AFRICA」がお伝えします。

2020.11.13

ウガンダにおける8病院にて消毒剤ディスペンサー配備リストを作成し、病院との打ち合わせを開始

ウガンダにおける8病院にて消毒剤ディスペンサー配備リストを作成し、病院との打ち合わせを開始しました。

ウガンダで一番歴史のあるMengo病院などNGOが支援する病院を筆頭に、主に公立病院における配備を目的としています。
合計1000台のディスペンサーの設置を計画しています。

12月までには病院訪問を完了し、1月は医療従事者向け院内感染対策トレーニング実施、ディスペンサー配備を行う予定です。

2020.06.18

サラヤウガンダの営業担当による直接販売も並行して行っています

代理店を介した物販が主流ですが、サラヤウガンダの営業担当による直接販売も並行して行っています。

製品を店頭に置いてもらっているスーパーへ訪問し、製品とサービスについてフィードバックをもらい、製品をより多くの利用者に使ってもらうことを目指しています。

2020.06.10

サラヤウガンダ、JICAウガンダ事務所及びウガンダ保健省は国内初となる感染対策強化の協力について共同サイン

ウガンダにおけるコロナウイルス感染症の流行に伴い、サラヤウガンダ、JICAウガンダ事務所及びウガンダ保健省は国内初となる感染対策強化の協力について共同サインをしました。

本協力体制において6000LのAlsoftVがウガンダ保健省へ寄付されました。消毒剤はコロナ感染症対応を担う主な2病院と、エンテベ国際空港への配備を予定しています。