report

最新レポート

SARAYAがおこなっているプロジェクトの最新レポートを「SARAYA EAST AFRICA」がお伝えします。

2018.09.07

NEW PROJECT LAUNCH WITH RHU

サラヤはNGOリプロダクティブヘルス・ウガンダとともに、Reproductive Healthにおけるサービス品質向上プロジェクトを開始。Opendi保健大臣、亀田日本大使、ピッテ教授(ジュネーブ大学病院)を招いてLaunching Eventを行いました。2年間のプロジェクト期間中、サラヤはウガンダ全国56カ所の地方医療施設に対しアルコール手指消毒剤の供給と手指衛生教育啓発活動を行います。

2018.09.01

SAVE LIVES: Clean Your Hands "Farm to Hospital"

サトウキビ由来のアルコール手指消毒剤プロモーションビデオ、絶賛製作中!!

2018.08.13

STRANGE DISEASE IN MUBENDE

ウガンダ保健省は8月3日ムベンデ地区で原因不明の出血熱が16件発生し、8人が死亡したと発表。国内ウイルス研究所による、エボラやリフトバレー熱など既知のウィルスに対する検査は全て陰性。現在は、US CDCの調査結果を待っている状態との事。
サラヤは先週末までに、現在対応の最前線となっているムベンデ地域中核病院にガウン、マスク、手袋などの個人防護具を寄贈しました。