report

最新レポート

SARAYAがおこなっているプロジェクトの最新レポートを「SARAYA EAST AFRICA」がお伝えします。

2020.03.16

ウガンダ製造産業協会によるコロナウイルス感染症関連ミーティングに参加

ウガンダ製造産業協会によるコロナウイルス感染症関連ミーティングに参加しました。

ミーティング参加者は製造業者、ウガンダ産業省規格基準局、ウガンダ産業協会が参加し、消毒剤はウガンダにおける無くてはならない生活必需品であることが再確認されました。

あわせて、販売店舗による販売価格のつり上げや、模倣品の流出について対応を求めることをサラヤウガンダは問題提起しました。

2020.03.05

ウガンダにおけるオンライン販売サイトJUMIAとの提携を開始

ロックダウン下におけるオンライン販売強化を目的とし、ウガンダにおけるオンライン販売サイトJUMIAとの提携を開始しました。

アルコール手指消毒剤、トイレシートクリーナー、蚊よけ剤、殺菌剤入り手洗いの販売を強化し、ロックダウン下におけるコンシューマへのアクセスを確保しました。

2020.01.27

国立がん病院における手指消毒剤の導入が決定

長らくの営業活動や教育啓発が実り、国立がん病院における手指消毒剤の導入が決定しました。

ミーティングの中で、医療従事者より従来使用してきた他社製手指消毒剤を使用すると手が荒れること、引き続き手が荒れる可能性があるアルコール手指消毒剤を使っていいのか疑問視する声があがりました。

サラヤウガンダが製造しているAlsoftVは保湿剤を配合し、医療従事者の手荒れを軽減する処方となっていることを説明し、理解を得ました。