report

最新レポート

SARAYAがおこなっているプロジェクトの最新レポートを「SARAYA EAST AFRICA」がお伝えします。

2018.02.22

地方開拓スタート!

サラヤ・イーストアフリカの今年の課題の1つである「地方開拓」。昨年後半に契約した、地方にネットワークを持つ代理店と一緒に、ウガンダ西部の主要都市であるムバララ(Mbarara)からアプローチを開始しました。
ベッド数700床を超える大病院から小規模クリニックまで様々な施設を周り、概ね当社のアルコール消毒剤とレクチャーに関心を持っていただき、今後拡げていけそうな手ごたえを得ることができました。

ある病院では、以前首都カンパラで製品を購入し、使用を開始したものの、ムバララでの購入が難しいために、購入が断続的になり、大半のボトルが空のままになっていました。
新たな代理店によるフォローアップでこのような問題も解決できそうです。

今後もカンパラの外へのアプローチで、衛生を全国に広げていきます!

2018.01.26

サラヤ・イーストアフリカ全体ミーティング

だいぶと遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。日本では過去最強の寒波が訪れているようですが、ウガンダではこの時期は乾季にあたり、一年の中で最も暑い時期です。。そんな中、半年に一度開催している、営業オフィスと工場の全スタッフが集まる全体ミーティングを行いました。

昨年は、新製品の導入や政府機関を通した公立病院へのアルコール消毒剤供給の開始などで、衛生環境の改善に貢献しながら、大きく売上を伸ばすことができました。今年は、地方へのアプローチを強化するなどして、持続的なソーシャルビジネスとすべく、より挑戦的な目標に向かって引き続き頑張っていきます!

1月に新しい衛生インストラクターを迎え、スタッフは全体で17人となりました。今年もサラヤ・イーストアフリカをどうぞよろしくお願いいたします!

2017.11.01

UMLTA サイエンスカンファレンス

カンパラから約8時間の場所に位置するアルアで開かれている第35回ラボラトリーサイエンスカンファレンスにブース出展しています。

初日の今日は約10社、参加者200人以上が集まりました。カンファレンスは3日まで開催される予定です。

いままでは病院が対象でしたが、ラボラトリー向けにもSARAYA商品を広めていきます!