report

最新レポート

SARAYAがおこなっているプロジェクトの最新レポートを「SARAYA EAST AFRICA」がお伝えします。

2021.01.20

21名の医療従事者を対象に、院内感染対策トレーニングを実施

21名の医療従事者を対象に、院内感染対策トレーニングを実施しました。

WHOが公開している手指衛生モニタリングのフォーマットの活用方法、ビデオを活用した実践トレーニングを紹介しました。

ビデオを視聴した参加者が考える、正しい手指衛生のタイミングについて各自意見交換がなされ、さまざまな意見が飛び交いました。

2020.12.04

スーパーなど小売店頭販売を促進するため、プロモーションスタッフを採用

スーパーなど小売店頭販売を促進するため、プロモーションスタッフを採用しました。

22名の対象者にサラヤ製品の特性を理解してもらうため、トレーニングを行いました。

首都カンパラにある大手スーパーを主なターゲットとし、手指消毒剤AlsoftVだけでなく、
トイレシートクリーナー、蚊よけ、手洗い石鹸、スカルプケア、環境用消毒剤、ラカントの販売促進が目的です。

2020.11.26

国際協力機構(JICA)はコロナ感染対策における支援の継続を発表

国際協力機構(JICA)はコロナ感染対策における支援の継続を発表しました。

個人防護服(PPE)及びサラヤウガンダ製の消毒剤AlsoftVを全地域中核病院へ随時配布する予定です。